2018/08/19 知り合いに頼まれ解説:自民党総裁選挙、石破(元)幹事長らの「島根・鳥取」政治

 知り合いが、自民党総裁選挙の関連の出来事がどうもよくわからない、なんでそういうことになっているのかわからない、とコボしていたので、このブログの本意からは大いに外れますが、おいどんが超わかりやすく解説しましょう(`・ω・´)シャキーン

  1. ことの始まりは小泉政権時代の島根県の青木幹雄参院議員会長への丸投げ
     小泉総理は衆議院では平成研究会(現在の竹下派)を抵抗勢力の代表格としてつぶしにつぶしましたが、参院側は平成研究会の青木会長に丸投げしていたので、平成研究会は衆院では冷や飯ぐらい・参院では支配派閥、というよくわからないことになっていました。
     そしてこの青木支配により、現在も参議院では平成研究会は主流派閥となっています(衆議院は非主流派)。
  2. おととし【2016年】の参議院選挙で、島根・鳥取は合区
     合区した選挙区で、上記の青木(元)参院議員会長の息子さんが当選しました。比例に回った鳥取の議員は落選。これにより、島根県連=青木(元)会長は、鳥取県連=鳥取県連会長の石破茂(元)幹事長に借りが一つできました
  3. 今年の平成研究会の騒動は、総裁選絡みか?
     今年の平成研究会(当時の一般呼称は会長の名前をとって額賀派)の騒動で、額賀会長はひきおろされ、島根県の竹下亘自民党総務会長が新会長となりました。
     指導力がどうたら、という話が出てましたが、参院側からのクーデターのようなもの。
     青木(元)参院議員会長の意向の可能性が高く、その場合「石破は俺の息子を選挙区で当選させてくれたから、今度は石破を総裁選で支援しろ」という要請が額賀会長に出され、額賀会長が「いくらなんでもそれは……」と断ったから引きずりおろされたのではないか、とあやしまれます
  4. 妙な参議院議員定数増員は、「島根・鳥取」利権誘導
     参議院で議員が増員され、合区の議員を自民党内で救済する、ということになりました。
     これはつまり、島根・鳥取は一階級上だということですが、さすがにアホらしい話なので、平成研究会=竹下派の中からも、外様ながら当選回数最多の船田元衆院議員が党議拘束を無視して棄権、二階幹事長から戒告処分を受けます。
     これに対し、竹下総務会長は「賛成しない人、理解できない」などとのたいまいましたが、なぜ島根・鳥取への利権誘導に賛成しないと理解できないのか、よくわからない、というのが、自民党支持率が低下した原因の一つです。
  5. 以上のことから、安倍政権批判・執行部批判などの批判票が鳥取県連会長の石破茂(元)幹事長には集まりにくい
     はっきりいって、無派閥の議員たちが、妙な制度の推進者をわざわざ支援する気になるのか、という話です。
  6. 安倍総理支援派閥が地方・一般党員・党友などへの支持獲得へフル稼働なのは、議員の間では「石破はありゃダメだ」という空気が流れているのに、一般の党員・党友はそうではないからか
     これで石破(元)幹事長が一般の党員・党友からかなりの支持を集めたら、本気でアホらしい話なので、「小沢政治はもうコリゴリ」の細田(元)官房長官(細田派=清和政策研究会会長)は「青木政治はもうコリゴリ」と思っているでしょう
     ちなみに自民党総裁選に投票できる党友というのは「自由国民会議」会員と「国民政治協会」個人会員および法人会員代表者です。
  7. 野田聖子総務大臣がいまだに望みを捨ててないらしいのは、無派閥議員の間に石破支持が広がらないことと、どうせ総裁選後の小幅内閣改造で干されるから
     前述のように無派閥議員があえて石破(元)幹事長を支持する理由はないのですが、さりとて安倍政権完全支持もちょっと……と考えているならうまく丸め込める可能性もあります。特にどうせポスト取れそうにない人
     また、もともと客寄せパンダとして総務大臣に起用された野田センセイですが、不祥事によりその価値はおおいに減じ、留任はないかもしれません。一か八かの賭けに出てみるのも一興でしょう。
     しかしポストが取れそうにない人は、次回の公認も難しい人なので、ここで総裁や執行部を怒らせるのも楽しくないことになりそうだ、と考えるとやはり安倍総裁再選支持になる、わけですね。
  8. 大敗したら石破派(水月會)はもつのか?
     石破(元)幹事長は、参院竹下派への安倍陣営からの冷や飯を覚悟せよ情報を聞いて、「パワハラだ!」などと叫びましたが、残念ながら石破派の議員は安倍総理と仲の良い人も含めてこれまでずっとずっと冷や飯を食わされています
     派閥の論理を無視し、島根・鳥取の論理により、同志の長年の苦境をスルーしてまで参院竹下派擁護をしましたが、ここまですべての出来事は、石破(元)幹事長を改革者と信じてついてきたお人よし議員には「あんまりだぁ」というような有様なのは間違いないでしょう。
     もともと、小池都知事に寝返った若狭勝前議員のような、ノーテンキな人物も所属していただけに、大敗すれば、思っていたのと違ったと悟って逃げる人も出るかと思います。

 

 そんなわけで、石破(元)幹事長は、口先ではなんか偉そうな理屈をこねているものの、そんなことはどうでもよく地元への利益誘導が大事だ、というのがあまりにもはっきりしてしまったので、無派閥議員らがひいている、そのため議員票の伸びは期待できない。なので、一般票を狙うわけですが、これで失敗して大敗すれば、先はないのではないでしょうか。
 今もテーマ別に議論することを要求していますが、はっきりいって、島根鳥取利権誘導をテーマに加えないならやらんでええわい、という気がします。しかし、うまく開催に持ち込めれば、お人よしの一般票が獲得できるかもしれません。

 野田総務大臣に関しては、たぶん推薦人を集められませんが、あともう少しの間に、安倍総理と石破(元)幹事長の両方にスキャンダルでも発生すれば、可能性も出ます。
 そして、万が一2位、あるいは2位とあまり差のない3位になれば、一気に今までより一段階以上上の有力者になれるでしょう。

 

2018/08/14 今年こそ絵の練習をするんだシリーズ(SAIで練習3(2018年8月14日))

 人物の厚みがまるでないという……(;´Д`)

 

 

「SAIで練習3(2018年8月14日)」/「モツ@カオスペディアmotsu」のイラスト [pixiv]

SAIで練習3(2018年8月14日) / モツ@カオスペディア-motsu さんのイラスト – ニコニコ静画 (イラスト)

Practice: (SAI2) #3 (14 August 2018) by khaospedia on DeviantArt

 

ホームページ:
 2018年8月投稿分(練習 – イラスト(絵 / オリジナル))【Pixiv、ニコニコ静画、DeviantArt】

 

2018/08/12 今年こそ絵の練習をするんだシリーズ(海の少女(2018年8月12日))

 海でもどこでもいいんですが、どこか外で寝て過ごしたいですなあ……( ・ω・)

 

 

「海の少女(2018年8月12日)」/「モツ@カオスペディアmotsu」のイラスト [pixiv]

海の少女(2018年8月12日) / モツ@カオスペディア-motsu さんのイラスト – ニコニコ静画 (イラスト)

Practice: A girl and the sea. (12 August 2018) by khaospedia on DeviantArt

 

ホームページ:
 2018年8月投稿分(練習 – イラスト(絵 / オリジナル))【Pixiv、ニコニコ静画、DeviantArt】

 

2018/08/11 トースター

 トースターを買い替えました( ・ω・)

 外見はシンプルかつモダーンな感じ(?)で、いかにもパンがうまそうに焼けそうだわいと思わせる代物。

 しかし、ツマミの調整が……メンドー!(;´Д`)
 なんか今まで使ってたやつよりムチャクチャ細かく調整できるようになってるんですが……。

 そして例によって、「6分以上まで回してから戻す」という謎の作業を強要されるのは変わらず、なぜこんなことが長期に渡って解決されずにいるのかまったくわからんわい、と首をひねる次第。
 毎朝、ツマミをひねって戻すという親指と人差し指の運動をして老化を防ごうということなのか?∩(・ω・ )∩

 最大の問題はツマミのどちらの端が現在の目盛りを示しているか一見しただけではわかりにくい点で(ちょっとスリットが入ってるだけ)、年寄りにはつらひ。
 これは自分で色でもつけなあかんかなあ( ・ω・)