2018/07/14 むむ

 痛めた親指がようやく治ってきました( ・ω・)
 爪の内側で膿んでいた部分の肌が表に出てきて、内出血したときみたいな皮の向け方をしています。

 しかし、親指の骨の付け根のほうは微妙な痛みが続いていて、年とってくるといろいろ治りが遅くて困るなあと痛感しています(;´Д`)

 俺は体力がそんなにないので、体力低下を感じることがほとんどなかったのですが、最近は駅の階段を上がるときに微妙に疲れた気がしたり、傷の治りが遅かったり傷痕が残ることが多かったりと、体の老化は否定できない状況になっています∩(・ω・ )∩

 残る人生でなにをするか、ですが、別に特にしたいことないなあ(;´Д`)

 

投稿日:

コメントを残す